★磁性アタッチメントが新たに保険適用となりました

磁気吸引力により、義歯の維持力を得る磁製アタッチメントが2021年9月1日から保険適用となりました。磁性アタッチメントとは、支台歯に埋め込んだキーパーと義歯に埋め込んだマグネットを吸着させ、義歯の安定を図る維持装置です。


詳しいパンフレットはこちらをご覧ください → コチラ


診療報酬算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について 

→本紙  コチラ


→別添付 コチラ


関連する医療技術評価提案書について


<提案書上での保険収載が必要な理由>

磁性アタッチメントは歯冠を利用した支台装置と比べて、歯冠歯根比の改善がなされ、また磁気的な結合 であるため支台歯に有害な側方力や回転力が生じた場合に容易に外れるため支台歯に優しい支台装置あ る。そのため歯冠崩壊した歯にも適応できるとともに、中枢神経への刺激につながる歯根膜感覚受容器の 保全が図れる。さらに着脱が簡単であることから上肢の不自由な高齢者、要介護高齢者にとって使いやす い義歯となる。以上の点から本技術は高齢者の食べる機能の維持、改善に大いに寄与する義歯の支台装置 であることから、早急に保険収載する必要性が高い。


コチラ


近日公開予定
今しばらくお待ちください...
お知らせ
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。