感染症対策とスタンダードプリコーション(標準予防策)の再考と徹底について

今回の​新型コロナウイルスは、症状がない人からの感染も疑われる例が発生するなど、歯科医院様には、今一度、『スタンダードプリコーション(標準予防策)に基づいた感染予防対策の体制構築見直し』をされることをお勧め致します。

 

*スタンダードプリコーション(標準予防策)とは

「あらゆる人の血液、すべての体液、汗以外の分泌物、排泄物、損傷のある皮膚、および粘膜には感染性があると考えて取り扱う」という考え方を基盤に、すべての人に実施する感染予防策です。

標準予防策に基づいた感染予防対策、滅菌消毒滅菌体制の構築については、ジーシーの『歯科診療所における院内感染対策』がまとまっているのでご覧頂くことをお勧め致します。

​また、中部日本デンタルショーでも各種の感染対策関連製品もご覧頂き、話も聞けるので、中部日本デンタルショーで、医院様の院内感染対策の再構築を考えることもおススメ致します。

 

 

 

 

 

標準予防策.jpg

TEL

052-261-4636

(本社代表)